本文へスキップ

西宮市の透析クリニック。医療法人社団 平生会 宮本クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0798-35-5071

〒662-0978 兵庫県西宮市産所町12-13

患者会日帰り旅行myamoto clinic  One Day Trip


『宮本クリニック バス旅行に参加して

2012年11月

 透析歴 12年 女性

 11月18日 8時15分、秋のバス旅行がスタートしました。 行先は、江戸時代から「一生に一度は行きたや、お伊勢参り」の伊勢神宮です。 名神高速、新名神高速を順調、快適に、紅葉した山あいの中をバス2台が走ります。途中、土山サービスエリアで小休憩し、11時に伊勢神宮 内宮に到着しました。五十鈴川を渡り、小砂利の道を正殿まで約20分歩きます。来年は、御神体が新しい正殿に引っ越しをされる、20年に一度の「式年遷宮」の年だそうです。途中、工事中の真新しい正殿の屋根と大きな御柱が、幕の間から垣間見ることができました。正殿前の20m幅ほどの階段は、上る人・人・人、下る人・人・人、でいっぱいです。ようやく、正面に辿り着いて手を合わせます。僅かなお賽銭で、たくさんのお願い事をしてきました。“天照大御神”は苦笑いをされていらっしゃるかも・・・・・
 参拝の次は、皆さんが楽しみにしている昼食です。バスで移動して着いたホテルの大広間には、テーブルと椅子がズラリと並んでいます。その上には、見た目も鮮やかな御料理が!前菜、お肉、お魚、椀物と、どれも美味しそうです。 中代表幹事、宮本院長の御挨拶の後、皆で乾杯をしてランチタイムです。食事を頂きながら、あちらこちらで患者さん、家族、スタッフの方々が入り混じって話がはずみ、笑い声があがっていました。大広間からロビーに移ると、目の前の総ガラス張りの向こうに、伊勢湾が広がっています。陽光を受けた海がキラキラと輝いて、その美しい光景に思わず見とれてしまいました。安らぎと癒しを感じた一時でした。 ホテルを後にして、また伊勢神宮 内宮に戻り、おかげ横町の散策です。大勢の観光客で賑わう通りの中で、長い長い行列のお店がありました。「赤福」の本店と支店です。さっそく列の後ろに並び、買う事にしました。行列の中には、いつもお世話になる看護師さんのお顔もありました。宮本院長のお手にも赤福の入った袋が・・・・・・!赤福は大阪駅でも買えますが、やはり地元の商品には何か御利益がありそうに思うのは私だでしょうか?  時の経つのは早く、もう帰る時間です。来た道を戻り高速道路に乗って、一路西宮へ!と思った途端、バスが止まりました。大渋滞に巻き込まれたのです。止まっているのか動いているのか判らないバスの中、小さなお子様も我々大人達も我慢の2時間でした。ようやく渋滞を抜け出し、ハイスピードで走り、西宮に着いたのは8時30分、お疲れ様でした!今後、「あの大渋滞のお伊勢参り」と語り継がれる様な、忘れられない思い出深い旅となりました。患者会幹事の方々、宮本院長、スタッフの皆様、楽しい一日を有難うございました。来年も楽しみにしております。



このページの先頭へ


医療法人社団
平生会 宮本クリニック
医療法人社団 平生会 宮本クリニック

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町12-13
TEL 0798-35-5071
FAX 0798-35-6501


災害時特別掲示板