本文へスキップ

西宮市の透析クリニック。医療法人社団 平生会 宮本クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0798-35-5071

〒662-0978 兵庫県西宮市産所町12-13


宮本クリニック災害対策

宮本クリニックではさまざまな災害対策を整えています。

☆避難訓練
毎年10月に震災・火災・津波・停電とテーマを決めて避難訓練を行っています。
患者さんも参加していただき、透析からの離脱と避難の訓練を行っています。

訓練風景

訓練にて地震発生時、患者さんは落下物から身を守る為布団をかぶります。
そしてベッドから落ちない様、柵をつかんでいます。スタッフが布団を被せるのを手伝っている様子です

避難の様子















☆避難時の移送

体の大きく動けない患者さんが避難する為にエアーストレッチャーを完備しています。体の大きい患者さんでも移送可能で階段もスムーズに降りる事ができます。




 エアーストレッチャー






☆レスキューポット

当院では、レスキューポットを全患者さんに配布しています。
レスキューポットの中には緊急情報シート・透析情報シートを入れており
患者さんの自宅に保管していただいています。

レスキューポット

透析情報シート



















☆緊急情報カード
患者さんの外出時の緊急事態に対し緊急情報カードを作成し
携帯していただいています。

患者情報カード(表面)    患者情報カード(裏面)














☆災害時優先電話・衛星電話
災害時、電話は通じ難くなることが予想されます。
当院では災害時優先電話を設置しています。
2011年の東日本大震災では電話などの通信が全く通じなくなったそうです。
そんな時に備えて当院では衛星電話も設置しています。
南方45度上空の静止衛星を利用し外部と通話が可能です。

災害時優先電話      衛星電話















☆災害時特別掲示板
当院のホームページに設置しています。災害時、クリニックが伝えたい事や患者さんの被災状況など情報のやり取りが可能であると考えます。
災害避難訓練の日に患者さんに書き込み方を練習してもらいます。

☆装置の固定
地震に備え供給装置・RO装置は吊り下げ固定・壁固定・床面固定しています。
配管はフレキシブルチューブです。


吊り下げ固定

フレキシブルチューブ


















床面固定

壁面固定
















☆停電対策
停電に備え非常電源設備を設置しています。赤のコンセントから電気の供給が可能です。

非常電源
















☆火災対策
◆万が一の火災に備えパッケージ型消火設備を各階各フロアーに
 設置しています。
 消火器も設置していますが、噴射時間は15秒程度です。
 パッケージ型消火設備はホースの長さは15メートル、
 噴射時間は180秒です。




◆透析室ベランダには脱出シューターを設置しています。
 2階ベランダから1階に降りられます。
 避難訓練時に患者さんも含めて使用の練習を行っています。

 

☆その他の備え

保存食            ダイアライザー・回路の予備















災害時は流通が遮断される可能性もあります。
約2日分の食糧や透析に必要な材料の備蓄を行っています。